セミナー

当院のセミナーにおける新型コロナウイルス感染症への対策について

こんにちは、APNA上級指導士、獣医師のふじいです。

 

まだ終息の見えない新型コロナウイルス感染症の流行ですが、当院では感染症対策専門家会議の提言にそった対応で通常通りセミナーを開催しております。

 

  • セミナー前日に、受講予定者全員に体調確認等のご連絡を行います
  • 当日、開場前に室内の換気および消毒を行います(受講中も時間を見計らって換気を行いいます)
  • 受講前に手洗いおよびアルコールによる手指の消毒を、受講中はマスクの着用をお願いします
  • 可能な限り、受講者同士の席は間隔をあけさせていただきます

 

アメリカCDCの勧告による50人以上のイベント、でもなく、完全予約制であり万が一のときも全員にご確認がとれる環境であることから、今後も定期的な開催を予定しております。

 

本日は2級講座の前半を行いました。

参加者のみなさん、マスクはもちろん、除菌ジェルをご持参の方もいらっしゃり、また少々寒かったのですが、換気作業にもご協力いただきました。

 

今週末は、都内は不要不急の外出はNGですね。自分は仕事のみ、できる対策はおこなったうえで行ってきます。

 

ウイルスはまだまだ蔓延しています、コロナ慣れしているのは感覚だけで、広く免疫が獲得されたわけではおそらくありません。手洗い・水分補給・換気をしっかり行い、体調に気遣ってお過ごしくださいね。

セミナーはいつでもご参加可能ですから、特に呼吸器・免疫系の持病をお持ちの方、ご家族に高齢や闘病中のかたがいらっしゃる方、大きな不安をお持ちの方は流行の終息後にご参加されることをおすすめいたします。

 

RELATED POST