往診日記

おうちでマイペースな毎日を

こんにちは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニック、院長の藤井です。

 

本日は血液検査の結果のご説明とお薬のお届け、そして皮下輸液にうかがいました。

ミニチュアシュナウザーのおばあちゃん、くるみちゃんです。

 

最近は鼻水やよだれで、お昼寝から起きるとおひげが固まってしまって大変なので、カットしたら、まるでバンビちゃんのようなかわいさです。

 

飼い主さんのおひざの上でリラックスしながら、おとなしく点滴を受けています(見えづらいですが後ろから21Gの翼状針が入っています)。週に何回かは自分がうかがっていますが、基本は飼い主さんががんばっておられます。

高齢による認知症も少々出ているので、病院などの知らない場所だと怖くてひゃんひゃん鳴いてしまうこともありましたが、慣れているおうちだと比較的落ち着いて点滴をさせてくれます。

 

手作りのごはんや投薬、こまめなシャンプーなど飼い主さんの愛情をいっぱいに受けて、マイペースに毎日を送ることができる幸運なくるみちゃんです。当院は往診専門どうぶつ病院です、なるべくそのこのペースに合わせた治療をご提案いたします。

RELATED POST
往診日記

アレルギーとアトピーの違いをご存知ですか?

2020年4月23日
ローズローズアニマルクリニック Rose Rose Animal Clinic
こんばんは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニック、獣医師のふじいです。 先日往診した京(みや)ちゃん、難病を抱えているとは思えないほど元気なお嬢さんです …