往診日記

シニアペットの毛刈りは要注意

本日の体温

36.5  → 36.4 → 36.2℃

明日の午前中は悪天候らしいので、予定を前倒しにしたらすっかり遅くなってしまいました〜

 

 

本日はかわいいおじいちゃん犬のビビちゃんの往診がありました。

 

あらかじめ飼い主さんから、頭にあったイボが潰れてしまった、と連絡はいただいていましまが、実際診るとまぁまぁぐちゃっと、周りの毛やら何やらを巻き込んで固まってしまっていました。

 

もちろんキレイにしたほうが、きちんと治るのですが、今回は頭のほぼてっぺん、と場所がよろしくない。

というのも、シニアペットちゃんになると、一旦毛を刈るとその部分がなかなか生えてこなくなるという恐ろしいことがたまに起こるのです。

 

せっかくかわいいビビちゃんを、落ち武者にはできない!

 

とよくよく注意して毛刈りと洗浄を行うと

下を向くシニアのミニチュアダックスフント

こんな感じに一部刈られちゃいましたが

 

かわいいシニアのミニチュアダックスフント

こっちからはほぼわかりません。

 

かわいいシニアのミニチュアダックスフント

さすがに頭の上でバリカンがざーっと音をたてている間は、びっくり?!した様子もみられましたが、全体的に、おとなしくしてくれていたビビちゃんでした。

早く治るといいね!

 

RELATED POST
往診日記

おいしいだけじゃない?!アイスの使い方

2020年7月20日
ローズローズアニマルクリニック Rose Rose Animal Clinic
こんばんは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニックの藤井です。 いきなり夏になりましたね、暑くて暑くて駅のホームでペットボトルを一気飲みしてしまいました。 …