病院からのお知らせ

ペットのサマーカットにはやりすぎ注意!

こんにちは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニックの藤井です。

 

週末はえらい荒れた天気の千葉ベイエリアでしたが、昨日からまたぎらぎら暑いですね。

 

いまさらですが、病院犬のココアがサマーカットしました。

 

ロングのブラタンチワワのココア。

色といい、毛量といい、なかなかの圧迫感・・・サマーカットしようしようと思っていたものの、なんだかんだ先延ばしになり、お盆休みまでひきずってしまいました(ごめんよ)。

 

当院の看護士&トリマーさんとしてお手伝いしてくれている高倉に来てもらい、ようやく開始。

5mmのバリカンで一気に毛をとっていきます。

 

毛を刈ってみると、茶色く焼けているところもありましたね。

 

次はあれを使うのかな…

なかなかお利口に、おとなしくしています。

 

仕上げはコームですきながら3mmバリカンで。

胸毛も最初は残そうかと思っていましたが、首回りがあるとやはり熱がこもりやすいので、とってしまいました。

完成したでしゅ、どうでしゅか?

いいんじゃないですか~。

 

しっぽも短く、ボリュームも少し落としてあります。

公園に行くと、葉っぱやらなんやらいつのまにかひっついてしまうので。

 

別日にシャンプーしておいたので、本日はカットのみ、約1時間と少しでした。仕上げに、耳掃除・爪切り・肛門腺絞りもがんばり、おやつをもらって大満足のココア、おつかれさまでした。

 

サマーカットは犬や猫の暑さ対策としてはかなり有効です。

必要ない、という意見もありますがここ最近の都市部の暑さは異常です。また、地面の蓄熱具合も以前より格段にあがっています。

少しでも快適に毎日を過ごすためには、熱を逃しやすくしてあげることをおすすめします。

 

しかし、ここで注意点もあります。それは

ふじい
ふじい
つるつるにしない!

ことです。

バリカンの刃には「〇〇mm」と長さがあります。これは残すことができる長さなのですが、一般的には3mmが一番短いです。

しかし、ホームカットされている?のかたまに地肌がすけるくらい刈り込まれた犬や猫を見かけます。猫はともかく、お散歩に行く犬であれば、これは直射日光がんがん浴びるわけですから、日焼け対策が必要になります。また、地面からの熱の反射もあるので、お腹部分も忘れずカバーしなくてはなりません。

 

「せっかくやるんだから~」とぎりぎりまで短くしたくなる気持ち、わからないでもないですが、やりすぎ注意!です。

 

当院では、トリミングに行きづらい、なるべく負担を少なくカットしたい、飼い主さんのためにメディカルトリミングを行っております。

  • シャンプー込 6,000円~
  • カットのみ 4,000円~
  • 部分カット 1,500円~

です。

トリマーと獣医師が2人でご自宅で行います。

安全、短時間、そしてかわいく仕上げることを心がけております。お気軽にご相談ください。

 

 

 

RELATED POST
病院からのお知らせ 病院からのお知らせ

病院新聞2021年12月号発行しました!

2021年11月30日
ローズローズアニマルクリニック Rose Rose Animal Clinic
こんにちは、ローズローズアニマルクリニックです。 今月も病院新聞を無事発行することができました。診察の際に感想やご質問をいただくこともあって、読んでもらってるのね~と感激です …
病院からのお知らせ 病院からのお知らせ

病院新聞2021年10月号発行しました!

2021年10月1日
ローズローズアニマルクリニック Rose Rose Animal Clinic
こんにちは、ローズローズアニマルクリニックです。 今月病院新聞を無事発行することができました。診察の際に感想やご質問をいただくこともあって、読んでもらってるのね~と感激です。 …