往診日記

勇者の目的は魔王を倒すこと?

こんばんは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニックの藤井です。

ちょっと有名なこんなお話ご存知ですか?

今朝

上司「だから目的と目標がごっちゃなんだって」
私「すみません分かりません」
上「お前が勇者だとして魔王を倒す事が目的になってんだよ」
私「違うんですか?」
上「違うだろ。目的は魔王を倒す事によって得られる世界平和だろ!」
私「…!!すぐ作り直します」

この後めちゃくちゃ捗った。

物事に集中しすぎると、視野が狭くなりそもそものゴールを見失うことがあります。上司さんはそれをわかりやすく、的確に言い当てられているんですね。

獣医療でもたまにあります。いろいろご意見あるとは思いますが、個人的には小動物医療の目的は「ペットと飼い主さんの幸せな生活を実現すること」と考えています。

もちろんその過程で、発症してしまった病気や負ってしまった傷害を治すことができればベストです。しかし、ちょくちょく言っておりますように、治る病気やケガはけっして多くはありません。

そのため「治すこと」だけに意識が向きすぎると、いつの間にか飼い主さんの望んでいる結果や、ペットと一緒に生きる意味から迷子になってしまうことがあるのではないでしょうか。

また、飼い主さんも同様で、一生懸命治療に取り組めば取り組むほど、ペットに対して楽しい気持ちやゆとりがなくなってしまうかもしれません。たとえ魔王を倒す(病気をやっつける)ことができなくても、魔王にうまくとりいって世界の平和をちいさないざこざレベルにとどめておく(まあまあの調子を保つ)ことはできるかもしれませんよ。

正解はありません、そのペットとご家族ひとつひとつに合った治療があるはずです、ぜひ一緒に探していきましょう。

 

ソラちゃんの右目は、もう以前のようには戻らないかもしれません。手術をすればするほど、眼は傷んでしまうかもしれないのです。

それにだんだんと内臓の不調もみられるようになってきました。お孫ちゃんといつまでもいっしょに過ごしたいのはやまやまですが、急に調子が変わることもあるかもしれません。

 

でも毎日楽しそうです。隔離は指示していないので、他の同居わんこたちと、お孫ちゃんやおやつをとり合ったり遊んだり。カラーをつけて一緒に過ごしています。

 

もっともっと毎日を楽しく過ごそうね。

 

 

 

RELATED POST
往診日記

往診日記~ごはんタイム少しでも明るく楽しく

2022年1月24日
ローズローズアニマルクリニック Rose Rose Animal Clinic
インスタからのリポート 「生きることは食べること」とはよく言われますが実際はそうでないこともあったりします。 ごはんを食べない以外は元気、そんなときただただ弱っていくの …