往診日記

当院の往診における新型コロナウイルス感染症について

こんにちは、往診専門どうぶつ病院ローズローズアニマルクリニック、院長の藤井です。

まだまだ終息の見えない、千葉でも大型クラスターが発生している新型コロナウイルス感染症の流行ですが、当院では感染症対策専門家会議の提言にそった対応で通常通り診察を行っております。

 

  • 往診前日に、動物および飼い主さんの体調確認等のご連絡を行います
  • 一日2回、獣医師、看護士の検温および体調確認を行います
  • 患者さんごとの往診前にアルコールによる手指の消毒を、往診中はマスクの着用を行っております

 

呼吸器・免疫系の持病をお持ちの方、ご家族に高齢や闘病中のかたがいらっしゃる方、大きな不安をお持ちの方は、ペットが元気であれば予防や通院のご予定は流行の終息後でもいいかもしれません、かかりつけの動物病院とよくご相談ください。

何かお困りのことが往診で解決できることであれば、どうぞ当院へご相談ください。

RELATED POST