最期まで向き合う

病気はもちろん治ってほしいものです。

そして私たち獣医師も、ペットの病気を治そうと全力を尽くしています。

ふじい
ふじい
でも残念なことに、治らない病気も意外と多いのです

 

たとえば

  • 食物アレルギー
  • アトピー性皮膚炎
  • 肝不全
  • 腎不全
  • 認知症
  • てんかん

どれもきいたことのある、そう珍しい病気ではありませんが、完治することはまずありません。

他にも、治療そのものにリスクがある病気、手間やお金がご家族の考えている範囲を超えているような場合は、治すことをあえて選択されないことがあります。

ペットは自分の病気の治療を選択することはできません。どう向き合っていくかは、飼い主さんが決めなくてはいけません。

飼い主さん
飼い主さん
そんな大事なこと決められない、先生に任せます
飼い主さん
飼い主さん
ペットも高齢だし、急に言われても難しい…

治療のご提案や説明は何度でも行います。もちろん、途中で迷われたりあきらめたくなっても大丈夫、その都度お話しします。

一般的な治療の他に

  • 漢方薬
  • 代替療法
  • 栄養指導
  • 自宅での飼い主様による治療(点滴、吸入、灸)

を積極的に取り入れています

 

せっかく家族になったペットちゃんのため、どんなお年寄りでも治らない病気にも、その思い出をひとつでも多くの笑顔を残せるよう、最期まで一緒に向き合いましょう